エコカー産業

  • page print
  • page download
産業育成政策
政府
  • 産業通商資源部と環境部は、水素自動車などエコカーの充電インフラの拡大をはじめとするエコカー普及事業を推進します。
光州広域市
  • 光州広域市は、エコカー普及先導都市の指定を受け、水素自動車と電気自動車の普及の先頭に立ち、自動車部品クラスターの造成を通じてエコカー産業の活性化を推進します。
産業の現況
技術
  • 年間生産能力62万台の起亜自動車工場と自動車部品企業を中心に、エコカー部品クラスターの造成を推進
  • 金型、塑性加工、熱処理、表面処理などの根幹産業を基盤としたエコカー技術開発など
市場
  • エコカー先導都市として電気自動車・水素自動車の普及を継続して推進
  • 電気自動車・水素自動車の普及のために充電インフラなどの施設を継続して拡大
重点推進政策
クリーンディーゼル車コア部品産業育成事業(’11. 9 ~ ’17. 8 / 約187億1,000万円)
  • クリーンディーゼル車部品の技術開発のためのセンター構築(2センター、3棟)
  • 17の技術開発課題への取り組み・12種の装備構築など
エコカー部品産業技術開発事業(’14. ~ ’17. / 約20億5,000万円)
  • 環境規制に対応した吸排気に関するコア部品開発など
  • エネルギー効率を向上させる駆動や電動化部品の開発など
超軽量高強性車体シャシー部品の技術開発事業(’15 ~ ’19 / 約30億円)
  • 高性能車両用超軽量高強性シャシーと車体部品の技術開発
  • 高性能部品の生産や極限環境適用部品の評価装備の構築など
エコカー部品クラスター造成事業(’16. ~ ’21 /約303億円)
  • 完成車および部品企業専用団地の造成
  • 技術支援センター・ビジネスセンターの建設、企業支援、人材育成、自動車部品の技術開発など
水素融合ステーションプラットフォーム実証事業(’16. ~ ’20 / 約30億円)
  • 水素自動車、電気自動車融合ステーションの構築
  • 融合ステーションプラットフォームシステム、通信技術開発、人材育成、試作品製作企業への支援など
推進成果
電気自動車の普及
電気自動車の普及
区分 電気自動車 充電インフラ 備考
公共部門 民間普及 緩速 急速
合計 237 57 180 265 241 24
2013年 61 34 27 68 61 7
2014年 76 23 53 89 78 11
2015年 50 50 58 52 6
2016年 50 50 50 50
水素自動車の普及
水素自動車の普及
区分 水素燃料電池自動車
公共部門 民間普及
合計 24 20 4
2014年 5 5
2015年 8 4 4
2016年 11 11

担当課 : 戦略産業本部 自動車産業課

電話 : +82-62-613-3931