金型産業

  • page print
  • page download

概要

金型産業はあらゆる工業品生産の基本となる産業で、重要な輸出産業です。光州は金型産業を育成するため、企業に不足している技術開発と海外マーケティング、先端設備を支援しています。最近は金型クラスター団地を構築し金型試験生産センターを設立、設計-加工-組立-販売まで金型に関するあらゆる総合サービスを提供する準備を整えました。

投資環境およびサポート政策
  • 3大主力産業との前後方関連効果 : 自動車・電子・光産業の発展による金型需要の増加
  • 産業インフラの構築により成長基盤を整備 : 地域革新特性化事業としてTry-out Centerを設立、SOCの拡大により輸出のスムーズな処理が可能
  • 金型設計、金型用特殊鋼素材の熱処理、表面処理(メッキ))など関連産業の活性化
  • 安定した地域需要 : 起亜自動車、サムスン電子、LGイノテックなど光州地域内に大企業が進出
  • 地域革新特性化事業(RIS)として選定し重点育成('04.9 ~ '07.6/114億ウォンウォン)
    技術サポート(金型製品の納期短縮、寿命延長などの技術開発)、海外マーケティングサポート(市場開拓チームの派遣)、人材育成(金型専門学科の設置 – 産学連携オーダーメード型人材育成および金型アカデミーの運営)
インフラ
  • 韓国生産技術研究院 光州研究センター
    - 研究開発 : 精密金型の中核技術(高速金型、金型寿命の延長など)
    - 人材育成 : CAD/CAMの専門人材育成事業、創業インキュベーションセンター支援
    - 企業サポート : 試作品制作サポート、企業経営の合理化、設備の構築・サポート
  • 光州金型産業振興会、中小企業振興公団
    - 海外バイヤーの招待、輸出商談会の実施、展示会などへの派遣
    - 金型品質保証業務の遂行、現場人材の再教育および新規人材の育成
  • 金型試験生産(Try-out)センター
  • 金型集積化団地の造成 : 研究開発から受注、加工、納品まで一括生産体制の構築

担当課 : 経済産業局 自動車産業課

電話 : +82-62-613-3931