デザイン産業

  • page print
  • page download

概要

デザイン産業は、世界中で未来の知識基盤社会における高付加価値産業として注目を集めている。光州は2005年の世界初となるデザインビエンナーレの開催を皮切りに、2006年にはデザイン産業の発展のために中枢的な役割を担う光州デザインセンターを開館し、デザイン産業のメッカとして成長している。

投資環境およびサポート政策]
  • 光州のデザイン産業育成のための政策的サポート
    - 世界的なデザイン供給地としての役割遂行
    - 韓国西南圏のデザイン産業の競争力強化、光州の産・学・研・官の協力体系の中心的役割
  • 世界のデザイン産業の交流・協力体制の構築
    - 長年にわたる光州デザインビエンナーレの開催('05. ~ )
    - 光州ビエンナーレと協力し、芸術と産業の融合シナジー効果を創出
  • 地域特化製品のデザイン開発事業の推進
    - 制度・行政・財政的なサポート体制の構築
インフラ
  • 光州デザインセンター
    - デザイン技術開発サポート、共同設備の活用、人材養成、情報提供、創業育成など、デザインビジネス総合支援センターの役割
  • 地域産業とデザインの連係のための特化設備やシステムの構築
    - 公用設備(設計、出力)、試作品の製作、スタジオ設備、体験館の整備など
  • 公共デザイン改善事業への参画
    - 技術とデザインが融合した新しい高付加価値創出のための基盤整備
進行事業

光州デザインビエンナーレ : 奇数年度の9月、光州ビエンナーレ展示館および光州市一帯で開催

担当課 : 経済産業局 経済産業政策官室

電話 : +82-62-613-3735