再入国許可

  • page print
  • page download

対象と種類

外国人が許可された在留期間内に一時出国後、韓国在留を目的として再入国する際は、出国前に必ず再入国許可を得る必要があります。再入国許可なしで出国した場合は、再度最初の時と同様にビザを取得して入国しなければならず、91日以上在留する場合は外国人登録を再申請しなければなりません。しかし、複数のビザを持っている外国人がビザの有効期限内に入国する場合は再入国許可を得る必要はありません。この場合、以前の外国人登録、医療保険などもそのまま有効です。

再入国許可には、複数回再入国できる複数再入国許可と1回だけ再入国できる単数再入国許可があります。再入国許可は在留地を管轄する出入国管理事務所で申請します。ただし単数再入国許可の場合は、仁川空港・金海空港にある出入国管理事務所でも取得が可能です。

単数:1回に限り再入国可能、最長期間1年
複数:2回以上にわたり再入国可能、最長期間2年

提出書類

パスポート、外国人登録証、手数料(単数3万ウォン、複数5万ウォン)、再入国許可申請書
外国人産業研修生は研修先の協定同意書または推薦書、外交・公務・協定の場合は在職証明書類

担当課 : 自治行政局 自治行政課

電話 : +82-62-613-2913 (2913)