ニュース

  • page print
  • page download

光州観光、ピッコウルシティツアーがおすすめ

2017-03-30 관리자
「光州観光、ピッコウルシティツアーがおすすめ!」
- 毎週土・日曜日、1日9回、主要観光スポット循環型バス運行
- 名士と一緒に旅する「テーマ型南道ツアーバス」も運行予定
(文化振興課、613-3620)

○ 光州地域の主要観光スポットを巡る都心循環型「ピッコウルシティツアーバス」の運行が始まった。

○ 「ピッコウルシティツアー」は、3月25日から11月末まで毎週土・日曜日に光州の主要観光スポットをバスで回るもので、50分間隔で1日9回定期的に運行される。乗車券1枚で好きなバス停で自由に乗り降りでき、光州の随所にある観光スポットを思う存分見学できるお得な観光商品だ。

○ 運行コースは、光州ソンジョン駅を出発し、金大中コンベンションセンター、光州広域市役所、ユースクエア(バス総合ターミナル)、中外公園(市立美術館・博物館)、国立5.18民主墓地、光州湖湖水生態園(歌辞文化圏)、忠壮祠(無等山入り口)、ナムグァンジュ駅(プルンギル)、楊林洞(宣教師遺跡)、国立アジア文化の殿堂、大仁芸術市場などを回り、光州ソンジョン駅に戻ってくる循環型。

○ ピッコウルシティツアーは、ホームページ(광주시티투어.com または gwangjucitytour.com)や電話(光州広域市観光協会 062-233-3399)から予約可能。シティツアーバスの乗り場でバスに乗車し、乗車券を購入することもできる。利用料金は、中高生から大人までが3,000ウォン、小学生や国家功労者は2,000ウォン。

○ さらに、光州市は観光客に南道を深く理解してもらい、思い出に残る旅にしてもらいたいとし、光州の魅力や歴史文化、隣接地域の自然資源などを取り入れたコースに、様々な分野の名士を招待し、人文学に基づいた「名士と一緒に旅するテーマ型南道ツアーバス」を企画し、毎月1回運行する予定だ。

○ 光州市の観光振興課長「リュ・ミス」氏は、「今年は毎週土曜日、光州市内で開かれるフリンジフェスティバルや夜市など、様々なイベントと連携させ、首都圏から多くの若者を呼び込むことに重点を置いた」とし「光州を訪れる観光客が南道の魅力を感じ、楽しい思い出を作って帰れるよう、ピッコウルシティツアーを光州の人気観光商品に作り上げていきたい」と語った。
光州観光、ピッコウルシティツアーがおすすめ
  • 전체게시물(83) / 전체페이지(6)

처음 목록 1 2 3 4 5 6 마지막 목록