ニュース

  • page print
  • page download

光州市水道水、常に安全供給致します

2017-02-03 관리자
光州市水道水、常に安全供給致します


光州市水道水、常に安全供給致します
- 浄水場、家庭の蛇口、水道管老朽地域など、飲料水の水質基準に「合格」
(上水道事業本部、609-6312)


○光州地域浄水場3ヵ所と、不特定蛇口130ヵ所、浄水場別水道管老朽地域8ヵ所に対する1月中の水質検査の結果、すべて飲料水で水質基準に合格した。

○光州広域市は、水道法に基づいて月1回の水道水水質検査と管内3つの浄水場(龍淵、角化、徳南)の飲料水で60項目を検査した結果、鉛を含む健康上有害な有機物質など44項目は全く検出されず、有害栄養物質である硝酸性窒素は、0.6~0.7mg/L(基準10mg/L以下)で検出されるなど、16項目は基準値よりも低く検出されたと30日、明らかにした。

○また、各家庭に供給される水道の蛇口からも一般細菌、総大腸菌群は検出されず、味、臭い、残留塩素(0.11~0.58㎎/L/基準 0.1~4.0㎎/L)など、すべての項目が水質基準に合格した安全な消毒状態を維持しており、浄水場別水道管老朽地域に対して10項目を検査した結果、すべての水質基準に合格している。

○カン・ヨンジュ水質研究所長は「光州市は国際公認試験認定機関(KOLAS)として分析能力が認定された水質研究所が中心となって、先端分析装備と科学的水質検査を通して、水道水の安全性を立証している」とし、「市民らが安心して水道水を飲むことができるよう、その結果を上水道事業本部のホームページ(http://water.gjcity.net)で公開し、水道水の信頼性を高めている」と述べた。了。
光州市水道水、常に安全供給致します
  • 전체게시물(83) / 전체페이지(6)

처음 목록 1 2 3 4 5 6 마지막 목록